新政界往来8月号 CONTENTS

外交安全保障は現実路線で 内政は与党と対立軸鮮明に

インタビュー 元外相、衆議院議員 前原誠司氏に聞く

 一度は政権を取った民進党(民主党時代)だが政権党への返り咲きは可能なのか、民進党次期代表最有力候補の前原誠司元外務大臣(衆議院議員)に聞いた。

今月の永田町

改造内閣、改憲に向け強力布陣へ

 安倍晋三首相は8月3日を軸に、第3次安倍再々改造内閣を発足させ、自民党新役員人事もあわせて断行することを決めた。

年内に小池新党結成も

オリンピック絡め国政進出へ 来秋解散、時期を繰り上げも

 7月2日投開票の東京都議選で、小池百合子知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が圧勝したが、さらに国政に進出する可能性も出てきた。

―日本新秩序へ― 松田まなぶの国力倍増論

第13回 政官民に問われる人材活用の構造改革

 人口減少が続く日本の国力維持増進の決め手は、一人当たり生産性の飛躍的上昇である。だが、日本は、それに必要な優れた人材や技術の活用に必ずしも成功している国ではない。

ペマ・ギャルポのアジア時評/国語と民族浄化

問われる政治家の品格/正されるべき地元選挙民の見識

鳴かず飛ばず、石原伸晃経済再生相/まずは安全保障の基本から勉強し直す謙虚さが必要に

豊洲問題両論併記の小池都知事/都議選で都民ファースト過半数

急成長中の「ネット通販」に光と闇/お手盛りグーグルに制裁金3千億円

17年役員報酬ランキング/アローラ氏、103億円

劉暁波氏、事実上の〝獄死〟/中国の不気味な暗部を露呈

8月危機説のビットコイン/記録形式めぐり規格分裂も

カザフスタンでロシア離れ進行/カザフ語、ローマ字表記へ変更

回顧録⑭ 日本経営者同友会会長 下地常雄 「慟哭の島」サイパン

海外通信

アジア短信

政界日誌

月間事件簿

書評/「心を操る寄生生物」 キャスリン・マコーリフ 著 西田美緒子 訳 ほか

編集後記