トップページ >

川柳・俳句4月号 「ひょうたんなまず」   選者・東嶋一刀齋

今月のお題 「健康」「テーマ自由」


俳   句

【 天 】  長く生き 大樹のごとく 春迎ふ     (長野市) 高田 洋治

【 地 】  青空や 春一番の かなたより      (宇都宮市) 中澤 健太郎

【 人 】  足腰も ゆったりとなり 春仕様     (盛岡市) 木村 鉄也

【 佳 作 】  秋津島 広がりていく 海の色         (奈良市) 秋山 光琳

       春大根 生々しくも 積まれけり        (広島市) 家入 五郎

       雲の道 あるかなきかの 春野かな       (備前市) 住田 逸郎

       別れ告げ 地下鉄降りれば 春の闇       (東京都) 早蕨 東城鬼


川   柳

【 天 】  政界も 春一番の 風が吹け       (東京都) 議事堂側の柳の木

【 地 】  トランプの 神経衰弱 春の陣      (東京都) ピコピコ太郎

【 人 】  鬼嫁も もはや過去いまは シン・ゴジラ (東京都) わが家は危機

【 佳 作 】  神対応 責任逃れの わが上司        (東京都) 立て板に水

       お前もか 認知症の 同窓会          (東京都) 忘れたことも忘れて

       母の愛 重くて軽い 背中かな         (神戸市) おっかさん

       君の名は。 養老院の 朝のあいさつ      (横浜市) アニメ太郎


【応募要項】 来月のお題 「 珈 琲 」

 あなたの俳句・川柳をお寄せ下さい。お題に添ったものでなくても結構です。自作未発表のものをはがき1枚に3句程度まで。住所・氏名(ペンネームの場合は本名も)・年齢・電話番号明記の上で、ご投句願います。投句は返却しません。二重投稿厳禁。天・地・人の句には薄謝ないし粗品を贈らせていただきます。締め切りは毎月末。

住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-7-16 報道ビル6F 「新政界往来」ひようたんなまず係まで。

この記事のトップへ戻る