トップページ >

月間事件簿

2月7日(火)

中1男子いじめ自殺か-福島

 福島県須賀川市教育委員会は市内の公立中学1年の男子生徒(13)が1月に自殺したと発表した。生徒が同級生らからのいじめ被害を訴えていたため、市教委は第三者委員会を設置し、経緯や因果関係を調べる。

「間違えアクセル」車ではね2人死傷-埼玉県警、81歳逮捕

 さいたま市西区宮前町の市道で、81歳男の軽自動車が自営業神田幸三さん(65)同市と埼玉県警大宮西署地域課の男性巡査(36)に衝突。神田さんは搬送先の病院で死亡が確認され、巡査は右肩打撲などの軽傷を負った。県警は男を逮捕。

元妻の相談相手殺害容疑で36歳男逮捕-埼玉県警

 元妻の相談相手だった男性を殺害したとして、埼玉県警捜査1課などは殺人容疑で同県三郷市泉、契約社員柿崎和彦容疑者(36)を逮捕した。容疑を認めているという。2人は面識があったとみられる。

カジノ記事でめぐり朝日新聞への賠償命令確定-最高裁

 フィリピンでのカジノ事業をめぐる不正疑惑を報じた記事で名誉を傷つけられたとして、大手パチンコメーカー「ユニバーサルエンターテインメント」が朝日新聞社に損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(大橋正春裁判長)は双方の上告を退けた。33万円の支払いなどを命じた二審判決が確定。

9日(木)

山梨でもわいせつ事件関与か-NHK山形記者

 NHK山形放送局記者の弦本康孝容疑者(28)が強姦(ごうかん)致傷などの容疑で逮捕された事件で、前任地の山梨県であったわいせつ事件の遺留物のDNA型が、同容疑者のものと一致したことが捜査関係者への取材で分かった。山梨県警などは、同県の事件への弦本容疑者の関与について調べている。

男児わいせつ168人被害か、教員ら6人逮捕-神奈川県警など

 男児にわいせつな行為をし、様子を撮影したとして、神奈川県警などは強制わいせつや児童買春・ポルノ禁止法違反容疑などで、小学校臨時教員橋本顕(45)東京都立川市富士見町、無職開発哲也(35)大阪府東大阪市新庄両容疑者ら20~66歳の男6人を逮捕した。被害は9都府県の4~13歳の男児ら168人に上るとみられる。

10日(金)

1歳児の鼻にチューブ、19歳母ら逮捕-警視庁

 聴診器のチューブを長男(1歳)の鼻の穴や口の中に押し込んだなどとして、警視庁は暴行容疑で、東京都足立区に住む母親の無職少女(19)を再逮捕、交際相手の建築業の少年(19)を逮捕した。少女は虐待の様子を撮影した画像をツイッターに投稿していた。

11日(土)

74歳夫殺害容疑、妻と長女を再逮捕-奈良県警

 奈良県川上村の山中で昨年11月、同県安堵町の74歳の男性の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは男性の妻の無職川勝正枝(64)、長女の無職陽子(41)両容疑者(いずれも死体遺棄罪で起訴)を殺人容疑で再逮捕した。認否は明らかにしていない。

同居の母親殺害容疑、20歳長男を逮捕-新潟県警

 新潟県五泉市郷屋川の民家で、会社員小柳則子さん(52)が死んでいるのが見つかった事件で、県警五泉署などは殺人容疑で長男のアルバイト海斗容疑者(20)を逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。

13日(月)

小学生3人はねられ1人重体、61歳女逮捕-大阪

 大阪府能勢町下田尻の横断歩道で、下校中の小学生3人が軽乗用車にはねられた。府警豊能署によると、3人のうち6年の女児(12)が意識不明の重体。他の2人は重傷と軽傷。警察は運転していた61歳女性を逮捕した。

女児死亡、元少女に無罪-東京地裁

 東京都渋谷区のマンションで2013年、知人から預かった3カ月の女児を死亡させたとして傷害致死罪に問われた当時18歳の元少女(21)長野市出身の裁判員裁判の判決が東京地裁であった。家令和典裁判長は「首を絞められて窒息死したとは認められない」と述べ、無罪(求刑懲役7年)を言い渡した。

酒井法子さん元夫に懲役1年6月求刑、危険ドラッグ使用-東京地裁

 危険ドラッグを使用、所持したとして医薬品医療機器法違反の罪に問われた女優酒井法子さんの元夫で無職、高相祐一被告(49)の初公判が東京地裁(佐々木一夫裁判官)であり、高相被告は、起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑し、即日結審した。

京都府立医大病院を虚偽診断で強制捜査-京都府警

 恐喝事件で実刑が確定した暴力団組長の健康状態について虚偽の診断書を作成した疑いが強まったとして、京都府警は虚偽公文書作成容疑で、京都府立医科大付属病院(京都市上京区)などの強制捜査に乗り出した。

臨床研究7件で不正、聖マリ医大

 聖マリアンナ医科大(川崎市)は同大病院の神経精神科で行った22件の臨床研究のうち7件で不正があったとする調査報告書を公表した。うち1件はすでに研究を中止しており、残る6件についても中止を勧告する。同大は関わった医師らを処分する方針。

多摩男性刺殺事件で供述に基づきナイフ発見-警視庁

 東京都多摩市の会社員福吉香平さん当時(25)刺殺事件で、殺人容疑などで逮捕された大手運送会社元従業員志村亮介容疑者(29)の供述に基づき、川崎市の緑地から凶器とみられるナイフが発見されていたことが捜査関係者への取材で分かった。さやの内側に血液が付着しており、福吉さんのDNA型と合致した。事件当時に着ていた衣服も処分したといい、警視庁多摩中央署捜査本部は証拠隠滅を図ったとみて調べている。

15日(水)

元アーツ証券社長らを金商法違反容疑で逮捕-千葉地検

 医療機関の診療報酬請求権を債権化した「レセプト債」の発行元ファンドなどが破綻した問題で、千葉地検特別刑事部は安全性が高いと虚偽の説明をしたなどとして、金融商品取引法違反(偽計)の疑いで元アーツ証券社長川崎正容疑者(63)千葉市緑区ら3人を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。

母殺害容疑、高3逮捕-三重県警

 母親(47)を殺害し遺体を物置に隠したとして、三重県警は殺人と死体遺棄の疑いで、同県四日市市の高校3年の男子生徒(18)を逮捕した。「自分がやった」と容疑を認めているという。県警は家族間のトラブルとみて動機などを詳しく調べている。

茨城の会社事務所で発砲、2人死傷

 茨城県神栖市砂山の清掃業「鹿島信販」事務所で、従業員が拳銃で従業員2人を撃ち、うち男性1人が死亡、1人が重傷を負った。発砲した従業員は拳銃を持ったまま車で逃走したが、約1時間20分後に市内の公園に止めた車内で死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。

17日(金)

アパート美容師遺体、殺人容疑で39歳男逮捕-神奈川県警

 相模原市のアパートの一室で昨年6月、住人の美容師大藤佳奈さん(当時23)の遺体が見つかった事件で、神奈川県警捜査1課は殺人容疑で知人の住所不定、無職村上徹容疑者(39)を逮捕した。容疑を否認しているという。

3人死傷事故、てんかん発作の被告に懲役10年-大阪地裁

 大阪府東大阪市で2015年、てんかんの発作で意識がない状態で車を暴走させ、3人を死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪に問われた元会社員生野誠被告(51)の判決が大阪地裁であった。長瀬敬昭裁判長は「結果は取り返しがつかず極めて重大」と述べ、懲役10年(求刑懲役12年)を言い渡した。

20日(月)

放火容疑で34歳男逮捕-警視庁

 東京都足立区で立木を燃やしたとして、警視庁西新井署は建造物等以外放火容疑で、同区本木東町、会社員白石龍太容疑者(34)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。足立区では1月中、下旬に、半径150メートルの範囲で不審火が他に5件起きており、関連を調べる。

障害者19人殺害の植松容疑者を起訴へ-横浜地検

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が殺害され、27人が重軽傷を負った事件で、横浜地検が殺人容疑などで逮捕された元職員植松聖容疑者(27)について、鑑定留置の結果、刑事責任を問えると判断していることが捜査関係者への取材で分かった。

21日(火)

覚せい剤密輸容疑で楽天社員逮捕-警視庁

 ズボンの裾に覚せい剤を隠して航空機に乗り密輸入したとして、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの容疑で、楽天社員の畑中邦夫容疑者(39)東京都多摩市馬引沢を逮捕した。「私の意思で持ってきたものではない」などと容疑を否認しているという。

23日(木)

拳銃おとり捜査再審でロシア人男性、無罪確定へ-札幌地裁

 北海道小樽市で1997年、拳銃と実弾を所持したとして、銃刀法違反罪で実刑が確定し、服役したロシア人元船員アンドレイ・ナバショーラフさん(47)の再審初公判が札幌地裁(中桐圭一裁判長)であった。弁護側は「捜査協力者に唆されてやった」と「違法なおとり捜査」を指摘し、改めて無罪を訴えた。検察側は有罪の主張をせず、論告で「無罪判決が言い渡されるべきだ」と述べた。

この記事のトップへ戻る