トップページ >

月間事件簿

4月27日(木)

旧経営陣に590億円賠償命令、オリンパス粉飾決算-東京地裁

 オリンパスの粉飾決算事件で、同社や個人株主が旧経営陣に損害賠償を求めた訴訟の判決が東京地裁であった。大竹昭彦裁判長は、菊川剛・元社長(76)らについて違法配当を行った責任を認めるなど、総額約590億円を会社に支払うよう命じた。

自宅での大麻所持、高樹沙耶被告に有罪-那覇地裁

 沖縄県石垣市の自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法罪に問われた元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)被告(53)の判決が那覇地裁であり、潮海二郎裁判長は懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を言い渡した。判決後、取材に応じた高樹被告は控訴しない意向を表明した。

野蒜小津波訴訟、二審も児童遺族への賠償命令-仙台高裁、住民側は棄却

 東日本大震災で、宮城県東松島市立野蒜小学校の体育館に避難後、津波により死亡した児童(当時9)と住民(同86)の2遺族が、市に計約4000万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が仙台高裁であった。古久保正人裁判長は、児童の遺族に約2600万円を賠償するよう市に命じる一方、住民の遺族の請求は退けた一審仙台地裁判決を支持し、住民遺族と市側の控訴を棄却した。

28日(金)

公立病院部長ら逮捕、治験で便宜図り親族に賄賂疑い-愛知県警

 新薬の臨床試験(治験)で業者に便宜を図り、親族の口座に賄賂を振り込ませたとして、愛知県警は第三者供賄の疑いで同県瀬戸市の公立陶生病院呼吸器・アレルギー疾患内科部長、谷口博之容疑者(63)同県日進市藤塚を逮捕した。

29日(土)

アパートに立てこもり50代男逮捕-福岡県警

 福岡県篠栗町のアパートで、ライフルのようなものを持った住人の50代の男が立てこもった。約9時間後に県警捜査1課特殊班が突入し、公務執行妨害容疑で男を緊急逮捕した。男は右手首に切り傷があり病院に搬送されたが、命に別条はないという。

700万円入りバッグ強奪の2人組逃走-名古屋

 名古屋市中区松原の銀行前の路上で、風俗店店長(40)ら3人が2人組の男に襲われ、持っていた現金約700万円入りのバッグを奪われた。2人組は車で逃走したとみられ、愛知県警中署は強盗致傷事件として行方を追っている。

ドイツで邦人2人逮捕、闇サイトでコカインやMDMA密売容疑

 ドイツの捜査当局はインターネットの闇サイトで230万ユーロ(約2億8千万円)相当の麻薬を密売した容疑で、日本人の男(43)と日本人の女(40)、米国人の男(39)を逮捕した。さらに日本人の女(38)が逃走しており、当局が行方を追っている。

5月1日(月)

遺体を切断し薬品で溶かす、暴力団関係者ら2人逮捕-神奈川県警

 知人男性の遺体を切断し、薬品で溶かした上で遺棄したとして、神奈川県警暴力団対策課は死体損壊・遺棄容疑で、松尾亮介(41)詐欺罪で服役中、会社員中里浩(52)千葉県市原市島野の両容疑者を逮捕した。同課によると、松尾容疑者は指定暴力団山口組の関係者とみられ、容疑について黙秘。中里容疑者は認めているという。

オリーブオイル「誤って落とした」、浜離宮の染み、女性が警視庁に申告

 東京都中央区の浜離宮恩賜庭園で茶屋の敷石や橋など5カ所で見つかった油の染みについて、都内に住む40代女性が「自分かもしれない」と警視庁に届け出た。ポリ袋に入れて持っていたオリーブオイルの瓶を誤って落として割ったが、気付かず歩き回ったと話しているといい、同庁は事件性はないとみている。

死刑囚、別の事件の殺人罪で起訴-東京地検

 埼玉県の山中で不動産会社社長斎藤衛さん(当時49)の遺体が見つかった事件で、東京地検は2003年に起きた前橋スナック銃乱射事件で死刑が確定した元暴力団組長矢野治容疑者(68)を殺人罪で起訴した。確定死刑囚が別の事件で逮捕、起訴されるのは異例。

2日(火)

病院ロビーに車突っ込む、13人けが、76歳女性運転-大分

 大分市大手町の大分中村病院1階の待合ロビーに軽乗用車が突っ込んだ。大分県警などによると、車を運転していた同県宇佐市安心院町の無職女性(76)を含む男女13人がけがをしたが、命に別条はないという。病院の話では、うち4人が骨折などで入院した。

最大級サイトで女児DVD販売容疑、男4人逮捕-警視庁など

 女児のわいせつ動画などの児童ポルノDVDをインターネットサイトで販売したとして、警視庁と埼玉県警の合同捜査本部は児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで韓国籍の職業不詳金光史容疑者(60)東京都目黒区目黒ら男4人を逮捕した。国内最大規模の児童ポルノ販売サイトを利用しており、同庁などは関係先からDVD約2万枚を押収した。

理科の実験中に中学生21人を救急搬送、全員軽症-広島

 広島県大竹市の市立小方中学校から「中学2年のクラスで理科の実験中に、生徒が喉の痛みなどを訴えた」と119番があった。地元消防によると、計21人が病院に救急搬送されたが、全員軽症という。

六本木鉄パイプ落下事故、遺族が作業員ら東京地検に告訴

 東京都港区六本木のマンション工事現場で昨年10月、歩道に落下した鉄パイプが直撃し通行中の飯村一彦さんが死亡した事故で、遺族らは業務上過失致死罪で、作業員と現場責任者の2人を東京地検に告訴した。

埼玉・北本市の団地でカラス20羽の死骸、胃に殺虫剤成分

 埼玉県は同県北本市栄の団地敷地内でカラス20羽の死骸が1日に見つかり、近くにあったパンとカラスの胃から、殺虫剤の成分が検出されたと発表した。県は、何者かが意図的に与えた疑いが強いとしている。鴻巣署は、鳥獣保護法違反容疑で捜査する方針。

女子学生に乱暴、強姦致傷疑いでアルバイト男逮捕-相模原

 専門学校の女子学生に暴行を加えて軽傷を負わせたとして、相模原署は強姦致傷容疑で、相模原市緑区下九沢のアルバイト、吉田元容疑者(22)を逮捕した。

3日(水)

寺の住職、母親に灯油かけ火つける-神奈川

 神奈川県厚木市の寺の住職の男が、母親に灯油をかけて火をつけ殺害しようとしたとして逮捕された。母親は全身をヤケドする重傷。

クマに両腕かまれ、男性重傷-岩手

 岩手県宮古市古田の山林で、同市内に住む無職男性がクマに襲われ、両腕をかまれるなどして重傷を負った。病院に搬送されたが、命に別条はない。

女児触った疑いで35歳無職男を逮捕-埼玉県警

 埼玉県警上尾署は上尾市内の商業施設で女児の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで、住所不定、無職、畑中智司容疑者(35)を逮捕した。容疑を認め、「他にも数十件やった」と供述しており、同署が調べている。

4日(木)

両親面会後に爆発音、名古屋大の寮で火事-学生死亡

 名古屋市昭和区の名古屋大学の学生寮で火事があり、室内からこの部屋に住む男子大学生とみられる遺体が見つかった。また、寮に面会に来ていた学生の父親も負傷した。

出勤中の警官が正面衝突、2人重傷-山形

 山形県警小国署は同県警長井署地域課所属の巡査(19)が3日に車で出勤中、小国町内で同町の教員、今琢生さん(54)の乗用車に正面衝突し、それぞれ肩や腰の骨を折る重傷を負ったと明らかにした。

東京・中野でアパート火災、1人重体

 東京都中野区野方のアパートから出火、木造モルタル2階建てアパート延べ約140平方メートルのうち1階の一室15平方メートルと隣接する2階建て住宅の窓ガラス2枚が焼けた。東京消防庁によると、この火事で、1階の部屋から60代の男性とみられる住人が救出されたが、上半身を中心にやけどを負っており、意識不明の重体という。

北アルプスで遭難相次ぎ3人死亡

 長野県や富山県の北アルプスで山岳遭難が相次ぎ、長野県の奥穂高岳(3190メートル)で1人が滑落して死亡したほか1人が雪崩に巻き込まれて死亡。富山県の剣岳(2999メートル)では1人が滑落死した。ほかに5人が重傷。

5日(金)

参考人の30代女性自殺-今治・高齢親子殺傷

 愛媛県今治市の市営団地で高齢の親子が刺された殺傷事件で、県警は参考人として任意で聴取した30代女性が同市内で死亡したと発表した。県警は状況から自殺と判断。遺書もあった。4日に行われた任意の聴取は深夜まで約9時間に及んでいた。

酔って他人の家で寝る、住居侵入容疑で消防士逮捕-札幌

 酒に酔って他人の家に侵入したとして、北海道警豊平署は住居侵入容疑で札幌市豊平区平岸、同市消防局の消防士、松井喬平容疑者(26)を現行犯逮捕した。

6日(土)

夫に食事与えず殺害容疑、73歳女を逮捕-大阪

 寝たきりの夫(76)に食事を与えずに殺害したとして、大阪府警は同府高槻市城南町1丁目のアルバイトの女(73)を殺人容疑で逮捕した。容疑を認め、「介護に疲れ、死んでもいいと思って食事を与えなかった」と供述しているという。

この記事のトップへ戻る