トップページ >

川柳・俳句6月号 「ひょうたんなまず」   選者・東嶋一刀齋

今月のお題 「珈琲」「テーマ自由」


俳   句

【 天 】  風薫る 缶コーヒーを ごくり飲む    (東京都) 荒木 又一

【 地 】  若葉して 銀座通りの 風涼し      (東京都) 長野 祐太郎

【 人 】  恋語る 茶房の隅の 二人かな      (鎌倉市) 相田 玲奈

【 佳 作 】  豆を挽く 香り広がる 夏の空         (水戸市) 蓬莱 友和

       種植える 老夫婦ありて 日射し濃し      (三鷹市) 池末 勝五郎

       年老いて 悲しき日々の 風優し        (長野市) 矢山 寛司

       階段の 長き神社や 過疎の里         (奈良市) 小山 三四郎


川   柳

【 天 】  逆風も それもまたよし 安倍総理    (東京都) 喝麟太郎

【 地 】  珈琲に 娘のうっとり オヤジ顔     (大阪市) 心配パパ

【 人 】  政治家の 失言のみが 大釣果      (東京市) マスゴミ釣り師

【 佳 作 】  散らすのは 金さんはサクラ 北は核     (横浜市) 遠山桜

       珈琲を 飲むつもりで 醤油飲む        (さいたま市) 認知症予備軍

       天才は 天才を知る 将棋指し         (東京都) ハブられ名人

       君の名は。 養老院の 朝のあいさつ      (横浜市) アニメ太郎


【応募要項】 来月のお題 「 ク イ ズ 」

 あなたの俳句・川柳をお寄せ下さい。お題に添ったものでなくても結構です。自作未発表のものをはがき1枚に3句程度まで。住所・氏名(ペンネームの場合は本名も)・年齢・電話番号明記の上で、ご投句願います。投句は返却しません。二重投稿厳禁。天・地・人の句には薄謝ないし粗品を贈らせていただきます。締め切りは毎月末。

住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-7-16 報道ビル6F 「新政界往来」ひようたんなまず係まで。

この記事のトップへ戻る