トップページ >

月間事件簿

6月10日(土)

観光バスに車が宙を飛び衝突、1人死亡-東名高速

 愛知県新城市富岡の東名高速上り線の新城パーキングエリア付近で、観光バスに乗用車1台が宙を飛び衝突した。乗用車を運転していた男性が死亡。バスの乗員乗客47人のうち、男女計6人が腕や胸の骨折、頭部打撲の男性運転手(68)を含む39人が軽傷を負った。

13日(火)

64歳女を口座提供で逮捕、革労協か-神奈川県警

 第三者に自分名義の口座を提供したとして、神奈川県警公安三課は犯罪収益移転防止法容疑で、東京都世田谷区船橋、病院職員木口由紀子容疑者(64)を逮捕した。木口容疑者は黙秘。過激派「革労協反主流派」の活動家とみられる。

16日(金)

覚せい剤使用容疑など音楽プロデューサーら再逮捕

 覚せい剤を使用したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは覚せい剤取締法違反容疑で、東京都渋谷区代官山町、音楽プロデューサー月光恵亮容疑者(65)を再逮捕した。覚せい剤を米国から密輸したとして、横浜市磯子区磯子、無職白井一祥容疑者(39)ら男女2人も再逮捕した。

判決中に被告が刃物出し暴れ警官2人けが-仙台地裁

 仙台市青葉区の仙台地裁の法廷で、刑事裁判の判決言い渡し中に被告の男が突然、刃物を取り出し、傍聴席の柵を乗り越えて暴れた。傍聴中だった県警本部の男性警部補2人が制止しようとして顔や腹などを切られたが、命に別条はなく、他の傍聴人にけがはなかった。

19日(月)

不燃ごみから現金1千万円、作業員持ち帰る-福島

 福島県田村市のリサイクルセンターで、不燃ごみの袋から現金約1000万円が見つかった。センターの作業員2人が現金を自宅に持ち帰り、県警田村署は2人を窃盗容疑で書類送検する方針。

安藤ハザマを家宅捜索、除染事業で詐取容疑-東京地検

 東京電力福島第1原発事故をめぐる除染事業で、ゼネコン準大手「安藤ハザマ」(東京都港区)が作業員の宿泊費を水増しして改ざんした領収書を福島県内の自治体に提出した問題で、東京地検特捜部は事業費を不正に取得した疑いが強まったとして、詐欺容疑で同社を家宅捜索した。特捜部は押収した資料の分析を進め、改ざんの経緯などを調べる。

20日(火)

担当社員、詐取の意図否定-安藤ハザマの除染費不正

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐる不正受給事件で、ゼネコン準大手「安藤ハザマ」(東京都港区)の担当社員が東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、「だまし取るつもりはなかった」と述べ、詐欺容疑の犯意を否定していることが取材で分かった。

22日(木)

風邪薬原料を中国製で水増し、業務停止へ

 医薬品原料メーカーの山本化学工業(和歌山市)が風邪薬に使われる解熱鎮痛剤アセトアミノフェンを製薬会社に出荷する際、別に仕入れた中国製品を無届けで自社製品に混ぜて水増ししていたことが厚生労働省への取材で分かった。中国製のアセトアミノフェンは品質面に問題はなかったが、同社は全製品の出荷を自粛。和歌山県が近く業務停止命令を出す見通し。

26日(月)

筧被告側が無罪主張、青酸連続殺人-京都地裁

 京都や大阪、兵庫で起きた男性らの連続不審死事件で、3人の殺人罪と1人の強盗殺人未遂罪に問われた筧千佐子被告(70)の裁判員裁判の初公判が京都地裁(中川綾子裁判長)であった。筧被告は「全て弁護士に任せてあります」と述べ、弁護側は「全ての公訴事実を争います。責任、訴訟能力も争います」と全面無罪を主張した。判決は11月7日の予定で、135日間の審理は裁判員裁判で過去2番目の長さという。

27日(火)

てんかん発作で5人死傷の池袋暴走、医師に懲役5年-東京地裁

 JR池袋駅(東京都豊島区)近くの歩道で2015年8月に、てんかんの発作で車を暴走させ5人を死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪に問われた医師金子庄一郎被告(55)の判決判決で、東京地裁の家令和典裁判長は「発作の危険性を軽視しており、厳しい非難は免れない」と述べ、懲役5年(求刑懲役8年)を言い渡した。

山梨市長の元妻、詐欺容疑で再逮捕-警視庁

 山梨県山梨市の望月清賢市長の元妻らによる詐欺事件で、埼玉県の男性からさらに約1億2700万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺容疑で、元妻で「差出石材」(山梨市南)社長の望月治美容疑者(61)を再逮捕した。同課は、被害総額が3億数千万円に上るとみて調べを進める。

28日(水)

渋谷暴動の「中核派」大坂容疑者を起訴-東京地検

 1971年に警察官が殺害された渋谷暴動事件で、東京地検は過激派「中核派」の活動家で住所、職業不詳の大坂正明容疑者(67)を殺人などの罪で起訴した。地検は認否を明らかにしていないが、関係者によると、調べに一貫して黙秘しているという。

タクシー運転手への傷害容疑でNHK職員送検-警視庁

 タクシーの運転手に暴行を加え、3カ月の大けがをさせたとして、警視庁渋谷署は傷害の疑いで、NHK制作局でディレクターとして勤務する40代の男性職員を書類送検した。

マンションの女性遺体、死体遺棄容疑で孫逮捕-神奈川県警

 横浜市中区麦田町のマンションの一室で女性の遺体が見つかった事件で、神奈川県警山手署は死体遺棄容疑で、女性の孫でこの部屋に住む無職金子俊樹容疑者(34)を逮捕した。黙秘しているという。

29日(木)

妻殺害で警察官起訴、母子3人死亡事件-福岡地検

 福岡県小郡市の民家で住人の中田由紀子さん(38)ら母子3人の遺体が見つかった事件で、福岡地検は由紀子さんに対する殺人罪で、夫で県警巡査部長の中田充容疑者(38)を起訴した。

この記事のトップへ戻る