トップページ >

川柳・俳句12月号 「ひょうたんなまず」   選者・東嶋一刀齋

今月のお題 「イケメン」「テーマ自由」


俳   句

【 天 】  古本を 整理して迎ふ 秋の夕      (仙台市) 高木 武一

【 地 】  万象の 枯れゆく様や 過疎の街     (名古屋市) 貝原 敦

【 人 】  台風や つぶての如く 街を撃つ     (長野市) 殿村 合切

【 佳 作 】  イケメンと 呼ばれてみたし 空の果て     (出雲市) 小野 一太郎

       トウモロコシ かじりつつ思う 子守歌     (横浜市) 倉田 昭如

       コーヒーの 苦さ懐かし 少年期        (東京都)青島 道行

       提灯の 炎の踊りや 秋祭り          (山形市) 姿 洋二


川   柳

【 天 】  政治家の 芋洗い選挙 変わりなし    (名古屋市) どんぐりコロコロ

【 地 】  イケメンも イクメンもなし わが職場  (東京都) 早く結婚したい

【 人 】  おじいちゃん 孫の一言 カンフル剤?  (東京都) 孫孝行

【 佳 作 】  リサイクル 古女房は お断り        (東京都) 古旦那

       イケてない ガラケー世代 悔しいぞ     (浦和市) わしはガラケーだ

       妻の言葉 核シェルターで 防ぎたい     (東京都) 戦々恐々

       トランプの ババ抜き恐怖 核ゲーム     (東京都) 王朝の終わり


【応募要項】 来月のお題 「 趣 味 」

 あなたの俳句・川柳をお寄せ下さい。お題に添ったものでなくても結構です。自作未発表のものをはがき1枚に3句程度まで。住所・氏名(ペンネームの場合は本名も)・年齢・電話番号明記の上で、ご投句願います。投句は返却しません。二重投稿厳禁。天・地・人の句には薄謝ないし粗品を贈らせていただきます。締め切りは毎月末。

住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-7-16 報道ビル6F 「新政界往来」ひようたんなまず係まで。

この記事のトップへ戻る