トップページ >

月間事件簿

10月22日(日)

自販機放火容疑で男逮捕、周辺で30件被害-警視庁が関連捜査

 ライターで自動販売機に火を付け、釣り銭用の硬貨を盗もうとしたとして、警視庁多摩中央署は器物損壊と窃盗未遂の疑いで、東京都稲城市平尾、無職白石貴由希容疑者(22)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

23日(月)

部下が盗撮の動画削除、校長ら書類送検-埼玉県警

 埼玉県入間市立中学校の男性教諭(45)が女子中学生の着替える様子を盗撮し、逮捕された事件で、県警少年捜査課は盗撮の事実を把握していたのに警察に届け出ず、証拠の動画も削除したとして、犯人隠避と証拠隠滅容疑で同校の当時の男性校長(59、同県飯能市)と男性教頭(54、入間市)をさいたま地検川越支部に書類送検した。

24日(火)

車に追突「缶6本飲んだ」-福井県警、酒気帯び容疑で警官逮捕

 酒気帯び状態で車を運転したとして、福井県警越前署は道交法違反容疑で敦賀署地域課の巡査部長山浦英樹容疑者(53、敦賀市新和町)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

25日(水)

自衛官が採用試験問題を漏洩、懲戒免職

 自衛官候補生の採用試験問題を漏らしたとして、陸上自衛隊東部方面総監部(東京都練馬区)は自衛隊埼玉地方協力本部に勤務する1等陸尉の40代男性を懲戒免職にした。

5歳女児にわいせつ容疑、保育士逮捕-警視庁

 勤め先の保育園で女児(5)にわいせつな行為をしたとして、警視庁赤羽署は強制わいせつ容疑で、東京都北区志茂、保育士福本一稀容疑者(22)を逮捕した。容疑を否認しているという。

26日(木)

女性暴行事件、慈恵医大病院医師に無罪-さいたま地裁

 女性を酒に酔わせ暴行したとして、準強ごうかん姦罪に問われた東京慈恵会医科大病院の医師松岡芳春被告(32、休職中)の判決がさいたま地裁であった。佐々木直人裁判長は「被害証言の信用性に疑問が残る」と述べ、無罪(求刑懲役4年6月)を言い渡した。「人違いの可能性がないとは言い切れない」と判断した。

27日(金)

妻殺害、夫に無罪-那覇地裁

 沖縄県うるま市の自宅で、妻の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた無職、中山盛寿被告(76) の裁判員裁判の判決で、那覇地裁(柴田寿宏裁判長)は、第三者による犯行の可能性が排除できないとして、無罪(求刑懲役17年)を言い渡した。

4病院で4619件再使用か、使い捨て医療機器-大阪府立病院機構

 厚生労働省が再使用を禁じる医療機器を大阪の病院が使い回していた問題で、大阪府立病院機構は大阪国際がんセンターなど同機構が運営する4病院で行われた最大4619件の手術で、これらの医療機器が再使用された可能性があると発表した。機器は滅菌処理をしており、健康被害は確認されなかったという。

30日(月)

上尾市長、議長らごみ処理業務予定価格漏洩で逮捕-埼玉県警

 埼玉県上尾市長と市議会議長が、市のごみ処理施設に関する事業の予定価格を業者に漏らしたなどとして、県警捜査2課は官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の容疑で、上尾市長の島村穣(73、同市上)と市議会議長の田中守(72、同市愛宕)、ごみ処理施設保守管理業「明石産業」代表の山田明(82、さいたま市浦和区高砂)の各容疑者ら4人を逮捕した。

「膵臓がん」見落とし男性死亡-横浜市大センター病院

 横浜市立大学付属市民総合医療センター(同市南区)は検査で膵臓(すいぞう)がんの疑いが指摘された神奈川県横須賀市の70代男性に約5カ月間、適切な治療をしていなかったと発表した。担当医らが検査結果を見落としたことが原因で、男性はがんが進行し、10月16日に亡くなった。

芸能事務所社長を性的暴行容疑で逮捕-警視庁

 芸能事務所での仕事を辞めたいと伝えに来た女性に性的暴行を加えたとして、警視庁杉並署は強姦(ごうかん)の疑いで芸能事務所社長佐藤弘樹容疑者(33)を逮捕した。容疑を否認しているという。

31日(火)

アパートに9遺体、神奈川・座間

 神奈川県座間市のアパート室内で少なくとも9人の遺体が30日に見つかった事件で、警視庁捜査1課は高尾署に捜査本部を設置、死体遺棄容疑でこの部屋に住む職業不詳白石隆浩容疑者(27)を逮捕した。白石容疑者は遺体について殺害して切断したと話している。

強盗致傷容疑、男7人逮捕-福岡3・8億円強奪

 福岡市中央区天神の駐車場で4月、男性会社員(29)が襲われ、直前に銀行で下ろした現金約3億8000万円を奪われた事件で、福岡県警捜査1課などは強盗致傷容疑で住所・職業不詳の平井啓太容疑者(25)ら男7人を逮捕した。

進路妨害、危険運転罪を適用、東名・夫婦死亡事故で男起訴-横浜地検

 神奈川県大井町の東名高速道路で6月に、乗用車がトラックに追突され夫婦が死亡した事故で、横浜地検は乗用車の進路をふさいで追い越し車線に停車させたなどとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑などで逮捕された福岡県中間市の建設作業員石橋和歩容疑者(25)を、より罰則の重い同法の危険運転致死傷罪と暴行罪で起訴した。

11月1日(水)

路上に47歳女性の遺体-警視庁、殺人容疑で捜査

 東京都江東区新木場の路上で、女性が倒れているとの110番で、警視庁東京湾岸署員らが駆け付けたところ、女性は既に死亡しており、同庁捜査1課は遺体の状況などから殺人、死体遺棄事件として捜査を始めた。女性は大田区大森西、職業不詳太田智子さん(47)。首を絞められたことで窒息死したとみられる。

大型クルーズ船で金27キロ密輸-那覇地検が中国人4人起訴

 金地金計約27キロを大型クルーズ船で密輸したなどとして、那覇地検は関税法違反罪などで、中国籍の美容師タン・ホミン被告(29)ら中国人の男女4人を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。4人のうち、2人は大型クルーズ船の船員だった。

この記事のトップへ戻る