トップページ >

編集後記

▽早稲田戸田校でエジプト映画「ヤギのアリとイブラヒム」を観た。ヤギを愛して変人と思われているアリーと、耳鳴りに悩む天才ミュージシャンのイブラヒム。黒魔術の呪術師から、エジプトの3つの海に小石を投げれば悩みは解決するといわれた二人が半信半疑で旅に出るという設定だ。

 驚いたのはエジプト人にとって3つの海(バフ)とは、地中海と紅海、それにナイル川だという。心の陰影を移すような伝統楽器ウードの音色もいいし、アレキサンドリアの海もきれいだ。

 鑑賞後、観客300人と映画監督とのやり取りが始まった。

 フロアから「日本映画にはボーイズ物がある。友情だけでなく、ホモセクシュアル的なものも含まれる」と質問すると、監督はすかさず「いや、そうしたホモ的なものは一切ない」と即答した。

 同じ頃、イランのセイエッド・アッバス・アラグチ外務事務次官の話を聞く機会があった。2年前のイランの歴史的核合意にも直接、立ち会った人物だ。

 この時、事務次官はLGBTと聞いて何のことかわからなかったのが印象的だった。

 イスラム圏はイスラム国の暴走など、とても理解できないこともあるが、同性愛者のレズビアン(L)やゲイ(G)、両性愛者のバイセクシュアル(B)、心と体の性が一致しないトランスジェンダー(T)といった性的少数者の権利を求める動きが西側社会で顕著な中、極めて少ない。

(I)



▽11月1日、夏定番の朝顔がまだ咲いている。ただ花弁は直径1センチと小さい。

 実は9月半ばに、庭の朝顔はいつものように咲かなくなっていた。

 8月には毎日、何十個も花をつけていた。とうとう終わったのかと思い、蔓の半分を残して上部を切り落とした。

 それから10日経ったころから、突然、思い出したように残った蔓から花がどんどん出てくるようになった。

 蔓を切り落としたことで、せっかくこれまで多くの花を咲かせ、種を作ったはずなのに、その苦労を無にするような、朝顔にしてみればむごい仕打ちに違いない。ともあれ、このままでは子孫を残せないと感じた朝顔が、最後の踏ん張りをきかせた模様だ。

(T)


   《 お 願 い 》
     小誌では、読者の皆様の情報提供やアドバイス、寄稿を歓迎します。
     ジャンルは問いません。政治、経済、国際問題や社会問題など、積極的に原稿をお寄せください。
     提供された情報に関しては、意欲的に取材を行うつもりです。
     また情報提供および寄稿に関しましては、住所、氏名、年齢、職業、電話番号などを明記の上、
     編集部宛までお送りください。
        電話・ファックス 03・3291・7773
        メール投稿 seikaiourai@yahoo.co.jp

国会両院記者会所属 新政界往来社
新政界往来12月号(創刊昭和5年)
2017年11月15日発行
定 価  600円 本 体  571円 主 幹  寺 田 利 行 発行人  渡 辺 清 也 発行所  株式会社 ポリティカルニュース社
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-7-16 報道ビル6F 電話・ファックス 03・3291・7773
※ 小誌の記事や写真、図表の無断使用は禁止します。

この記事のトップへ戻る