トップページ >

政界語録

野田聖子総務相・女性活躍担当相

 「(総裁選にらんだ女性塾4月開講に関し)私の政治活動の一環であり、ある意味集大成だ。女性の政治進出が大変遅れており、まずは『隗かいより始めよ』で自分が汗をかかないといけない」2月9日

高村正彦副総裁

 「(安倍首相の憲法9条改正案について)今まで自民党が検討した中で、最も柔軟で最も抑制的な案だ。70年間、憲法改正の機は熟さなかったが、安倍首相の案なら機が熟するかもしれない」2月8日

岸田文雄政調会長

 「(財政再建に関し)大事な課題になる。持続可能な社会を次世代に誇り高く、豊かな形で引き継ぐためにも財政健全化の道筋をしっかり示すことは大事だ」2月8日

松沢成文・希望の党参院議員団代表

 「(党が民進党や立憲民主党との統一会派の結成を目指していることに対し)憲法改正、安全保障関連法で方向が違う。保守改革の政党を大きくしていくために希望の党をつくった。元のさやに戻るみたいな方針とは相いれない」2月7日

翁長雄志沖縄県知事

 「(名護市長選で敗戦の弁)自民党中央の組織戦が大きな威力を発揮した。じくじたる思いだが、結果なのでしっかり受け止めたい」2月4日

名護市長選に当選した渡具知武豊氏

 「当選は『名護を変えて、もっと発展させてくれ』というみなさんの思いだと思う。これからが大事だ」2月4日

小池百合子都知事

 「(車いすで日比谷公園視察)石畳は格好いいですが、車いすで走ってみるとガタガタ。バリアフリー、車いす関係の方々からすれば、ちょっと不便だ」2月2日

公明党・山口那津男代表

 「余計なおしゃべりをしたり、ふさわしくないやじを飛ばしたり、言語道断だ」2月1日

民進党・小川敏夫参院議員会長

 「(学校法人「森友学園」が開校を目指した小学校名をめぐって設置趣意書の校名部分は)黒塗りになっているから、中身を想像して質問しただけだ」2月1日

菅義偉官房長官

 「(無印良品カタログの尖閣記載漏れで)中国側の独自の主張に基づく措置は全く受け入れられない。中国におけるわが国企業の活動に影響を与えかねない事案として懸念をしている」1月31日

河野太郎外相

 「(アジア各国に駐在する日本の大使らを集めた会議がマスコミに公開で行われたことに)本省の方針を伝達する大使会議にメディアが入っていたら、本省の方針を伝達できない」1月29日

自民党・二階俊博幹事長

 「(枝野幸男立憲民主党代表の憲法改正に関する代表質問に)どうだこうだと酷評するほど、あの人らが憲法問題に詳しいとは思えない」1月24日

この記事のトップへ戻る